「未納料金を支払わないと訴訟手続きを開始すると書かれたはがきが届いた」といった架空請求の相談が、依然として多く寄せられています。心当たりがなく、具体的な請求内容が書かれていなければ無視しましょう。不安になることが書かれていても、決して相手に連絡しないでください。やり取りの中で住所・名前以外の自分の個人情報を知られ、さらに金銭を請求されるおそれがあります。架空請求かどうか分からない時、不安な時は消費生活センターに相談してください。