「消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ」などと書かれたはがきが届いたとの相談が依然として多く寄せられています。公的機関を思わせる名称を使い、「訴訟」「差し押さえ」などと不安をあおりますが、身に覚えがなく、具体的な請求内容を記載していない場合は無視し、決して連絡しないでください。最近、内容が見られないようにする保護シールを貼り、もっともらしく本物の通知に見せかけたはがきが届いたとの相談もあります。不安な時は消費生活センターに相談してください。