急に転居が決まったなどで賃貸住宅の契約を急いでいる場合でも、内容や条件などを十分に理解しないまま契約すると、入居後や退去時にトラブルになるかもしれません。忙しくても、契約書や重要事項の説明は必ず受けてください。重要事項説明書を早めにもらい、検討しておくと良いでしょう。疑問点は遠慮なく質問し、納得した上で契約することが重要です。また、入居前には内装や設備の状態を確認し、日付入りの写真を撮るなどして記録を残しておきましょう。