「『光回線サービスの転用をすれば料金が安くなる』と電話で勧誘され、よくわからないまま『転用承認番号』を伝えた。後日、契約書が届いたが、契約業者が変わり、料金も高くなっていた」という相談。光回線サービスなどは契約書面を受け取った日から8日以内であれば初期契約解除制度で契約を解除できます。ただし、クーリング・オフではないので事務手数料などは消費者の負担になります。事業者名や契約内容をよく確認し、慎重に契約しましょう。