クーリング・オフは、消費者が訪問販売や電話勧誘販売などの不意打ち的な取引で契約したり、マルチ商法などの複雑でリスクが高い取引で契約した場合に、一定期間であれば、無条件で、消費者から一方的に契約を解除できる制度です。ただし「契約は守らなければならない」という原則の例外なので、クーリング・オフできない取引もあります。クーリング・オフできる取引かどうか判断できない時は、お早めに消費生活センターへご相談ください。