2017年の110番受理状況

2017年の110番受理状況

 10日は「110番の日」でした。この機会に改めて緊急通報についてご紹介します。

 110番は緊急時の通報手段です。しかし、県警が2017年に受理した110番通報8万634件の約2割は、通報の時点でいたずらと分かるものや間違い、無言電話などでした。

 また、いたずらや無言電話以外にも、相談窓口の問い合わせ先を尋ねる「各種照会」や「要望、苦情、相談」「虚偽、誤報」など緊急性の低い通報が依然として目立ち、いたずらなどと合わせると全体の3割以上を占めます。いたずらや緊急性の低い通報が重なると、本当に緊急の対応が必要な通報がつながりにくくなる危険性があります。

 県警では110番以外に、警察相談ダイヤル「#9110」を設けています。各種照会や相談などはこちらを利用してください。110番も相談ダイヤルも、いたずらなどは絶対にやめてください。