車内上映する特殊詐欺防止啓発DVDの贈呈式=さぬき市長尾西

車内上映する特殊詐欺防止啓発DVDの贈呈式=さぬき市長尾西

 振り込め詐欺などの被害が相次ぐ中、さぬき署(浜波稔署長)は大川バスを運行する大川自動車(さぬき市)と連携し、観光バスの車内で特殊詐欺の手口や対策を紹介する啓発DVDの上映を始める。県内初の取り組み。

 啓発DVDは、県警が本年度に制作。落語家の桂こけ枝さんやうどん県副知事で女優の木内晶子さんが出演し、振り込め詐欺や「医療費の払い戻しがある」などとだます還付金詐欺などの手口と適切な対処法を10本のショートムービー(計約35分)で解説する内容。

 同署は活用策として、高齢者の利用が多く、長時間の上映が可能な観光バスの車内放送に着目し、同社に協力を依頼。同社は、主催する県内外への日帰りバスツアーや貸し切りバスなどでDVDを上映する予定。

 同市長尾西の同社でDVDの贈呈式があり、浜波署長は「バス利用者への注意喚起をお願いしたい」と語り、同社の久保幸伯運輸課長は「1件でも詐欺被害が減るためにお役に立てれば」と応えた。

 県警によると、2016年に県内で起きた特殊詐欺の被害額は2億6540万円と2年ぶりに増加。全被害者に占める65歳以上の割合は8割を超えている。