香川県は24日、国勢調査の統計調査員を装って世帯の家族構成や職業などの情報を電話で聞き出す「かたり調査」が善通寺市で1件発生したと発表した。

 香川県によると、22日午後5時ごろ、同市内の個人宅に男性の声で「国勢調査について、2、3分お聞きしたい」との電話があった。年齢や職業、家族構成を問われたが、不審に思った女性は答えず、すぐに電話を切ったという。

 国勢調査は9月初旬から10月下旬に行い、各世帯に顔写真付きの調査員証を携帯した統計調査員が訪問する。県は「いきなり調査員が電話することはない。不審な電話や訪問があった場合は、各市町や県に相談してほしい」と呼び掛けている。