高松市など2市4町で25日から27日にかけ、高齢者宅に息子をかたった不審電話が相次いだ。被害は確認されていないが、香川県警は特殊詐欺の「予兆電話」とみて注意を呼び掛けている。

 県警生活安全企画課によると、不審電話は25日午後10時ごろから27日午後2時ごろまでに、2市4町の高齢女性計10人の自宅にあった。息子を名乗る男が「体調が悪い」「携帯電話を落とした」などと話し掛けてきたほか、「よその人との間に子どもができた。示談金100万円を用意できないか」との内容もあったという。

 同課は「不審な電話があったら、すぐに警察に相談を」としている。