JR四国は4日、同社の社員を名乗り、個人情報を聞き出そうとする不審な電話が香川県内で相次いでいると発表した。同社は「同様の電話があっても、安易に個人情報を教えないで」と注意を呼び掛けている。

 JR四国によると、2月25日以降、県内の保育所や介護施設など複数の施設に、同社の社員を名乗る男から「20代の人にJR四国40周年記念のクオカードを配布するので、氏名や連絡先を教えてほしい」と電話があった。不審に思った各施設の職員らがJR四国に問い合わせをし、発覚した。

 同様の問い合わせは、県消費生活センターや県警にもあり、少なくとも延べ20件の情報が寄せられている。JR四国は「そんなキャンペーンは行っていない」とし、不審な電話があった場合は「県警などに相談してほしい」としている。