警察官をかたり、事件捜査を装って銀行の口座番号などを聞き出そうとする不審電話が香川県高松市内で相次いでいることが10日、分かった。県警が振り込め詐欺未遂容疑で捜査している。

 県警捜査2課によると、不審電話を受けたのは65〜97歳の女性14人。いずれも同日午前10時〜午後3時半ごろに警察官を名乗る男から自宅に電話があり、「あなたの個人情報が漏れている。口座凍結の手続きを」「口座からお金が引き出されているので家に行きます」などと話したという。

 不審に思った14人はすぐに電話を切り、県警に通報した。同課は「警察官が口座情報を確認することはない。不審に思ったら、すぐに警察へ問い合わせを」と注意を呼び掛けている。