香川県警は11日、NTT職員を名乗る男による「還付金詐欺」の被害が高松市内で1件あったと発表した。被害額は約20万円。

 県警捜査2課によると、10日午後0時15分ごろ、高松市内の80代の女性宅にNTT職員を名乗る男から「電話債権を還付する」と電話があり、デパートの現金自動預払機(ATM)に行くよう要求してきた。男は「返金手続き」と偽って、女性に携帯電話でATMの操作を指示し、現金約20万円を振り込ませた。

 同課は今後の被害防止に向け、「不審に思えば警察や消費生活センターにすぐ相談を」と呼び掛けている。県警相談電話〈♯9110〉。