特産品、フリマに家族連れどっと 東かがわで大物産展

2017/11/13 09:52

 

 東かがわ市の地場産品などを集めた「第9回あいらぶ東かがわ大物産展」が12日、東かがわ市西村のとらまる公園で開かれた。特産品の販売や、フリーマーケットなどが行われ、お目当ての品を買い求める多くの家族連れらが詰め掛けた。

 市商工会などでつくる同実行委が毎年開催。物産や飲食、フリマなどの各コーナーに計約100店が出店し、約1万2千人(同実行委発表)が来場した。

 会場では、新巻きザケ600本が販売開始約1時間で売り切れたほか、360食を実演販売した旭川ラーメンのブースにも長い列ができていた。全国シェア1位の手袋などの格安販売コーナーもあり、フリマとともに掘り出し物を探す人でにぎわっていた。

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459