瀬戸の夕景、楽しんで 22日からサンセットクルーズ 高松港出航、90分コース

2017/04/21 09:35

 

瀬戸内海の多島美などを海上から楽しめるサンセットクルーズ

瀬戸内海の多島美などを海上から楽しめるサンセットクルーズ

 瀬戸内海の夕景を楽しんで−。四国4県とJRグループによる国内最大級の大型観光企画・四国デスティネーションキャンペーンの特別企画「瀬戸内海サンセットクルーズ」が22日に始まる。6月24日までの土日を中心に計14日間、オープンデッキ付きのチャーター船で多島美と夕日を満喫してもらう。

 高松観光コンベンション・ビューローと高松市などが企画。高松港をチャーター船で出て、女木島や男木島、直島などを眺めながら巡る約90分間のコースで、夕日の撮影スポットもある。20日は関係者向けのプレクルーズがあり、あいにくの曇り空となったものの、参加者はデッキから瀬戸内海の景色を楽しんだ。

 日程は4月が22、29、30の各日、5月は3〜6日と13、20、27の各日、6月は3、10、17、24の各日。出航時間は午後5時20分から午後6時で、日程によって異なる。

 大人2千円、中高生1500円、小学生1千円。6歳未満は同伴の大人1人につき1人まで無料。定員45人。出航2日前までに申し込めば、タコ飯などをプレゼントする。定員未満なら当日も受け付ける。申し込み、問い合わせはタコタコ海上タクシー〈087(802)5720〉。

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459