天気予報を見る
 
新聞購読申込
香川ニュースTOP > 記事詳細

子育て支援 連携ネット 坂出5施設が結成 子ども食堂、親子だんらん

2019/03/09 09:26

「お試し子ども食堂」で食事を楽しむ親子ら=坂出市中央町
「お試し子ども食堂」で食事を楽しむ親子ら=坂出市中央町

 坂出市内の五つの子育て支援施設が合同で子育て支援団体「さかいで地域子育てネットワーク・きんときネット」を結成し、本年度から連携事業に取り組んでいる。市内で「お試し子ども食堂」を開いており、集まった親子が温かい食事やゲーム、絵本の読み聞かせなどを楽しんでいる。

 きんときネットを構成するのは▽かがわ子ども・子育て支援センター友愛館(中央町)▽きんか子育てふれあい教室(西庄町)▽坂出子育てふれあいセンター(八幡町)▽さかいで子育て支援センターまろっ子ひろば(林田町)▽わはは・ひろば坂出(京町)―の5施設。2016年度の子育て支援イベントで連携したことをきっかけに、恒常的な協力体制を築こうと、昨春にきんときネットを立ち上げた。

 本年度は地域の子どもたちに温かい食事や居場所を提供する「子ども食堂」をテーマに活動を展開。坂出市内に常設の子ども食堂がないことを踏まえ、昨夏から1日限定のお試し子ども食堂に取り組んでおり、今月2日には3回目を同市中央町の友愛館で開いた。

 友愛館には親子20組と地域住民らが参加。子どもたちは輪投げやボウリングなどのゲーム、絵本の読み聞かせなどを楽しんだ後、桃の節句に合わせた華やかな雛ずしやすまし汁を全員で味わった。子ども2人と訪れた母親(35)は「普段働いているので、学校が休みの日に、子どもが遊べて食事できる場所があるとありがたい」と話していた。

 きんときネットの秋山英正会長は「子どもの居場所や地域のお年寄りらとの交流の場として、新年度からはより本格的な子ども食堂を開設したい」と話している。

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.