天気予報を見る
 
新聞購読申込
香川ニュースTOP > 記事詳細

高松市、福祉サービス充実 子育て、介護まるごと支援 相談員のPR動画配信 市内全域に対象拡大

2019/01/08 09:19


 高松市は介護や子育てなどに関する問題を抱える市民を包括的に支援する「まるごと福祉相談員」のPR動画「ほっとけん市民みんなでつくるほっとかんまち高松。」を作成、市ホームページの特設ページで配信している。相談員制度を多くの市民に知ってもらうのが目的。総合センターなど市の出先機関では動画のDVDを貸し出すなどして利用を促している。

 動画は3分間。介護と育児を同時に担う「ダブルケア」や、高齢の親と無職独身の50代の子が同居している「8050(はちまるごーまる)」をはじめ、誰にも相談できず困っている悩みの解消に向けて支援する相談員の役割を紹介。相談員が窓口となり、行政の福祉サービスを分野別の縦割りでなく、包括的に“まるごと”提供して支える取り組みを解説している。

 まるごと福祉相談員は国のモデル事業として昨年8月、勝賀と香南の2地区でスタートした。市はPR動画の制作を機に市内全域に利用対象を拡大した。今後、相談員制度を周知・啓発する際などに動画を活用する。

 市健康福祉総務課は「動画を通して多くの市民や関係機関に相談員制度をPRし、高松版の包括的支援体制の構築を図っていく」としている。

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.