天気予報を見る
 
新聞購読申込
香川ニュースTOP > 記事詳細

「女性の底力見せよう」 高松で仕事と育児両立シンポ 経団連役員・浅野氏が講演

2018/10/17 09:22

女性活躍推進へ「女性の底力を見せましょう」と呼び掛ける浅野氏=サンポートホール高松
女性活躍推進へ「女性の底力を見せましょう」と呼び掛ける浅野氏=サンポートホール高松

 四国経済連合会と4県の官民でつくる「四国少子化対策会議」は16日、高松市のサンポートホール高松で女性活躍の推進や仕事と育児の両立支援に向けたシンポジウムを開いた。2016年6月に女性として2人目の経団連役員に就任した金箔(きんぱく)メーカー・箔一(金沢市)の浅野邦子会長が講演し、「人手不足から女性が活躍しなければならない状況が生まれている。女性の底力を見せましょう」と呼び掛けた。

 同会議は四国全体で少子化への危機感を共有し、一体となって対策を話し合う場として14年度に設けられた。シンポジウムは4県持ち回りで毎年開き、この日は約230人が参加した。

 浅野会長は「現状はまだ男性社会かもしれないが、男社会だからこそ女性が輝けるのではないか」とした上で、「地方は人手不足が深刻化し、女性に働いてもらい、活躍してもらわなければならない状況に追い込まれている」と指摘。

 一方、現状は子育てや介護がほぼ女性の負担になっているとし、男性の育児休業を義務化するなどの施策展開には「女性省」の創設が欠かせないと主張。「政治を変えるのは女性。(省庁創設で)女性活躍の本気度を世界に示すべき」と訴えた。

 席上、同会議が選定している本年度の女性活躍・子育て支援リーディング企業の表彰もあり、事例報告などが行われた。

 受賞企業は次の通り。

 ▽最優秀賞 シケン(徳島県小松島市)高知銀行(高知市)▽優秀賞 安岐水産(さぬき市)愛媛トヨタ自動車(松山市)

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.