天気予報を見る
 
新聞購読申込
香川ニュースTOP > 記事詳細

就学前幼児、全員入園を 経済同友会、県に提言 子どもの貧困対策

2018/04/27 09:37

子どもの貧困対策の提言を浜田知事に手渡す竹内代表幹事=県庁
子どもの貧困対策の提言を浜田知事に手渡す竹内代表幹事=県庁

 香川経済同友会は子どもの貧困問題の解決に向けた提言をまとめ、26日に浜田知事に提出した。未来を担う子どもたちが健やかに成長できるよう、幼稚園・保育所などへの全員入園や子育ての相談窓口の一元化、貧困家庭の実態調査の継続などを求めている。

 子どもの貧困問題の解決に国や県が乗り出す中、地元経済界からも取り組みを後押ししようと、未来ビジョン委員会(三谷朋幹委員長)を設置。1年間かけて提言をまとめた。

 提言のうち就学前幼児の全員入園では、保育士の確保・育成など待機児童ゼロに向けた積極的な取り組みを要望。相談・救済窓口の一元化に関しては、ワンストップサービスの窓口設置に加えて、NPOなど各団体が交流・情報交換できる場の開設を要請している。また、困窮する子育て世帯に食品を届ける東京都文京区の「こども宅食」の香川版の検討も求めた。

 同会の竹内麗子、矢野年紀両代表幹事と三谷委員長らが県庁を訪問。竹内代表幹事は「香川の将来を担う子どもたちを育てるには官民学の連携が不可欠。われわれも協力するので、県はさらにリーダーシップを発揮してほしい」と述べた。知事は「貴重な提言をいただき感謝している。問題の解決に向け一つ一つできることに取り組みたい」と応じた。

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.