天気予報を見る
 
新聞購読申込
香川ニュースTOP > 記事詳細

備える 防犯/特殊詐欺おさらい編(8)だましの言葉(1)不審に感じたら確認、相談を

2018/04/16 09:49

特殊詐欺チェックリスト
特殊詐欺チェックリスト

 特殊詐欺被害のきっかけは、多くが一本の電話からです。犯行グループが使う「だましの言葉」を知っておくことで、万一に備えましょう。

 「おれおれ詐欺」では、犯行グループが息子や孫になりすまそうとするため、声や電話番号の違いを悟られないよう「風邪をひいた」「携帯電話の番号が変わった」などと言ってきます。従来の電話番号に連絡するなど、確認を心掛けてください。

 「有料サイトの料金が未払いです」「老人ホームに優先的に入居できる権利が当たった」「オリンピックの観戦券を申し込みましたね」。これらは「架空請求詐欺」の手口。身に覚えのない請求は安易に対応してはいけません。1人で抱えず周囲に相談しましょう。

 詐欺の疑いがあれば、警察相談専用電話「♯9110」や消費者ホットライン「188」を活用するほか、最寄りの警察署に相談してください。

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.