天気予報を見る
 
新聞購読申込
香川ニュースTOP > 記事詳細

受け継ぐ味に温まる心 参拝客にヒャッカうどん 三豊・大興寺

2018/04/16 09:47

「ヒャッカうどん」を味わう参拝客ら=三豊市山本町、大興寺
「ヒャッカうどん」を味わう参拝客ら=三豊市山本町、大興寺

 三豊市山本町の四国霊場67番札所・大興寺で15日、地元住民が恒例の「ヒャッカうどん」のお接待を行った。参拝客は、102歳まで接待役を務めた名物おばあちゃん、故斎藤マサさんの遺志が受け継がれた心も体も温まるおもてなしをおいしそうに味わっていた。

 接待は、かつて凶作に苦しんだ同寺近くの農民が、弘法大師空海に豊作を祈願したのが始まりとされる。現在は上河内、中河内地区の住民が毎年4月の第3日曜日に実施。マサさんは2013年夏に亡くなるまで、訪れた人たちを笑顔で出迎えていたという。

 ヒャッカはマンバとも呼ばれる高菜の一種。46年目の今回は、両地区の住民約20人がヒャッカと油揚げ入りのうどん900食や赤飯のおにぎりなどを振る舞った。お遍路さんや家族連れらはベンチに座り、会話を弾ませながら名物の味に舌鼓を打っていた。

 愛知県から遍路に訪れていた高橋幸夫さん(69)は「朝一で参拝に来たが運が良かった。おいしくて、体も温まる」と笑顔。マサさんの義理の娘・清美さん(68)は「お接待ができるのも元気であればこそ。来年もまた笑顔でお接待をしたい」と話していた。

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.