天気予報を見る
 
新聞購読申込
香川ニュースTOP > 記事詳細

12キロ超や5股の珍品集結 東かがわで大根コンテスト

2018/01/29 10:25

手塩にかけた大根を手にする、重量の部優勝の相田さん(左)と珍品の部優勝の山口さん=東かがわ市与田山
手塩にかけた大根を手にする、重量の部優勝の相田さん(左)と珍品の部優勝の山口さん=東かがわ市与田山

 東かがわ市与田山の福栄小学校南側の「なかよし広場」で28日、福栄の里大根コンテスト&収穫祭があった。メインの大根コンテストには、地区の内外から計約80点が出品され、会場は“びっくり大根”を一目見ようと訪れた大勢の家族連れらでにぎわった。

 地域の農業法人などでつくる福栄里づくり協議会(高原幸子会長)が地域活性化策の一環として開いており、今年で10回目。コンテストは「重量の部」と形のユニークさを競う「珍品の部」があり、福栄小の児童や福栄やまびこ園の園児も参加した。

 重量の部は、同市東山の相田(あいた)源太郎さん(72)が12・7キロで初優勝し、「今年は台風が多くて育てにくかったが、手塩にかけたかいがあった」と笑顔。珍品の部では、5股に分かれて絡み合ったような形の大根を出品した同所の山口一美さん(84)が優勝した。

 このほか、すりおろすスピードを競う「大根おろし大会」や香川大の学生でつくるよさこい連「風華」によるショーなどもあり、会場を盛り上げた。

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.