天気予報を見る
 
新聞購読申込
香川ニュースTOP > 記事詳細

無病息災願い特大数珠繰り 高松・萬徳寺

2018/01/15 09:51

大きな数珠を回し、無病息災などを祈る檀家ら=高松市香西北町、萬徳寺
大きな数珠を回し、無病息災などを祈る檀家ら=高松市香西北町、萬徳寺

 長さ約25メートルの大数珠を回して開運を祈願する「百萬遍(ひゃくまんべん)数珠繰り」が14日、高松市香西北町の萬徳寺(塩井正志住職)であった。檀家(だんか)や地域住民がお経を唱えながら特大の数珠を回し、一年間の家内安全や無病息災などを祈った。

 数珠繰りは同寺の新春の恒例行事。1645(正保2)年に流行した疫病などを鎮めるため、当時の住職が数珠を作り、祈とうしたのが始まりとされている。

 この日は、約100人が本堂に大きな輪を作って座り、般若心経を唱えながら直径約3センチの桐(きり)の玉756個をつなぎ合わせた大数珠を繰り、思い思いに祈願した。体の悪いところに当てると治るという言い伝えがある数珠のふさが手元に回ってくると、参加者は手や足、肩などをさすり、健康を祈っていた。

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.