天気予報を見る
 
新聞購読申込
香川ニュースTOP > 記事詳細

重い米俵ヨイショ! 東かがわ 児童30人が力比べ

2018/01/08 09:36

大勢の観客が見守る中、腕に力を込めて米俵を運ぶ児童=東かがわ市三本松
大勢の観客が見守る中、腕に力を込めて米俵を運ぶ児童=東かがわ市三本松

 東かがわ市内の小学高学年を対象にした「子ども力もち運搬競技大会」の本選会が7日、同市三本松の恵美須神社前で開かれた。昨年12月の予選を突破した児童が出場し、米俵を抱えて力自慢を競った。

 市商工会や三本松商店会でつくる実行委が子どもの健全育成や地域の活性化を目的に主催。同神社でかつて開かれていた餅運び行事にならって復活させ、今回で10回目。予選会には市内全6小学校から約120人が参加し、学校、学年別の30人が本選に勝ち進んだ。

 競技は、米俵の重さが4年生20キロ、5年生25キロ、6年生30キロで実施し、持って歩いた距離を競った。児童たちは沿道の見物客や友達から声援を受けながら、片道50メートルのコースを力強く前進。米俵を持ち直したりして体勢を整えながら、懸命に好記録を目指した。

 6年生の部は、白鳥小の山口智也君が237メートルで頂点に立ち、「初めての決勝で優勝できてうれしい」と笑顔を見せた。5年生の部は白鳥小の田村亘将君が339メートル、4年生の部は大内小の笠井陽斗君が255メートルでそれぞれ優勝し、距離の合計で競う学校対抗は白鳥小が制した。

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.