天気予報を見る
 
新聞購読申込
香川ニュースTOP > 記事詳細

高齢者施設で餅つき 長尾間税会

2017/12/31 09:16


 長尾間税会(河井久治会長)はこのほど、東かがわ市馬篠の特別養護老人ホーム「絹島荘」(坂口正美施設長)で餅つき大会を開催。会員と利用者が力を合わせて、もち米30キロ分の餅をつき上げた。

 同会の社会奉仕活動の一環として毎年開催しており、今回は会員16人がホームを訪れた。

 炊いたもち米にジャガイモを交ぜ、お年寄りが餅を喉に詰まらせないように工夫。「ヨイショ、ヨイショ」と声を掛け合いながらきねを振るい、つき上がった餅を正月のお雑煮用に手早く丸めていった。

 坂口施設長は「施設には突き手が少ないので助かる。利用者も昔を思い出して元気が出たようだ」と話していた。

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.