天気予報を見る
 
新聞購読申込
香川ニュースTOP > 記事詳細

裃新調、節分祭の成功願う 白鳥神社 実行委が奉納の儀

2017/12/30 09:33

新調した裃を身につけて豆まきの予行演習をする実行委のメンバー=東かがわ市松原、白鳥神社
新調した裃を身につけて豆まきの予行演習をする実行委のメンバー=東かがわ市松原、白鳥神社

 東かがわ市松原の白鳥神社(猪熊兼年宮司)で来年1月28日に開催される第41回節分祭を盛り上げようと、実行委のメンバーらが祭りで着用する裃(かみしも)を新調し、同神社で奉納の儀を執り行った。祭りの成功に向けて、豆まきなどの予行演習も行った。

 同神社の節分祭は毎年、42歳の厄年を迎える白鳥中学校の男性OBが実行委をつくって開き、代々受け継がれている。これまで使っていた裃は30年以上前に奉納されたもので破れたりほつれたりしていたことから、今春に実行委を務めた「龍巳会」(植田靖彦会長)のメンバーが、協賛金の一部で5着の裃を新調した。

 同会と来春の実行委「巳午会」のメンバー6人が17日に同神社を訪れ、猪熊宮司とともに奉納の神事を執り行った。その後、実際に裃を身につけて餅つきや豆まきの予行演習を行い、祭りの成功を祈った。

 植田会長は「節目の40回目を終え、祭りは来春から新たなスタートとなる。1人でも多くの方に来場してもらい、地域の活性化につなげられたら」と話した。

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.