天気予報を見る
 
新聞購読申込
香川ニュースTOP > 記事詳細

東かがわ・大池キャンプ場 過徴収総額は6年で817万円

2017/12/28 09:24

 東かがわ市引田にある市有施設「大池オートキャンプ場」の利用料過徴収について、市は27日、過徴収の総額が2012年度からの6年間で計6074件、計817万239円だったと公表した。過徴収分は利用者に返還するよう指定管理者の地元住民グループ「大池クラブ」に指導する。

 クラブは09年から委託料ゼロで指定管理者となっており、利用料だけで施設を運営。過徴収分は全て運営費に充てられ、使途不明金がないことも確認した。
 市は当初、過徴収は年度当たり数十万円程度と見込んでいたが、弁護士の見解を踏まえ、対象を拡大したため、金額が増加した。

 市が12月定例議会に向けて、料金を定めた条例の改正準備を進める中で、規定を上回る料金を取っていたことが判明し、金額や件数などを精査していた。

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.