天気予報を見る
 
新聞購読申込
香川ニュースTOP > 記事詳細

高松で初冠雪と初氷 今季一番の冷え込み

2017/12/07 09:44

強い寒気が流れ込み、冷え込む山間部では雪が積もった=高松市塩江町
強い寒気が流れ込み、冷え込む山間部では雪が積もった=高松市塩江町

 6日の県内は、強い寒気が流れ込んだ影響で今季一番の冷え込みとなり、高松で初冠雪と初氷を観測した。初冠雪は平年より11日早く、初氷は4日遅かった。

 高松地方気象台によると、冬型の気圧配置が強まり、讃岐山脈で雪を降らせた。よく晴れて地表の熱が奪われる放射冷却現象で気温が低下。高松の最低気温は0・5度まで下がった。このほか滝宮で氷点下1・3度、財田で氷点下0・8度、引田で0・1度などとなり、12月中旬から1月下旬並みの寒さに包まれた。

 高松市塩江町の山間部では、畑や住宅の屋根が白く雪化粧し、木の枝や道路脇の草にも雪が積もった。

 同気象台によると、7日の県内は高気圧に覆われて晴れるものの、厳しい寒さが続く見込み。高松の最高気温は12度、最低気温は1度を予想している。

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.