天気予報を見る
 
新聞購読申込
香川ニュースTOP > 記事詳細

事故実演通じ労災防止学ぶ NTT西日本グループ 高松

2017/10/12 09:48


 NTT西日本グループは11日、高松市のサンポート高松大型テント広場で「2017四国安全大会in香川」を開催した。参加者は過去に発生した重大な事故事例の実演やセミナーなどを通じ、労災事故を未然に防ぐ方策などを学んだ。

 大会は安全意識を高める場として、労災防止に向けた取り組みを考えるのが狙い。香川での開催は4年ぶりで、同グループや通信建設会社など計31社から約700人が参加した。

 事故事例の実演では、バケット車(高所作業車)を坂道で前上がり駐車し、誤って後ろにあるアウトリガー(安定脚)を先に張り出すと、車が滑り落ちることなどを再現。参加者は事故状況を知ることで、安全に作業するための基本動作の重要性を再確認した。

 このほか、仮想現実(VR)の技術を活用して転落事故を体験したり、安全に効率良く作業できるツールを紹介したりするブースなども開設。参加者はそれぞれ、職場の安全について関心と理解を深めていた。

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.