天気予報を見る
 
新聞購読申込
香川ニュースTOP > 記事詳細

香川銀が来春に事業所内保育所 県内金融機関で初

2017/09/26 09:51

 香川銀行は、高松市花ノ宮町の栗林支店内に企業主導型保育所を開設する。女性行員らの仕事と家庭の両立支援を進める狙い。企業主導型保育所は県内に12カ所開設されているが、金融機関としては初めて。2018年4月の開所を予定している。

 同行は、待機児童の解消や女性が安心して働ける環境の整備、女性のキャリア形成支援を目的に事業所内保育所の開設を決めた。

 施設は同支店2階に整備した。保育室、ほふく室などを含め、広さは約150平方メートル。0〜2歳児が対象で定員は12人。同行や関連会社の従業員のほか、定員に空きがあれば外部からも受け入れる。保育事業はチャイルドケア二四(高松市)に委託する。

 通常保育が午前7時30分〜午後6時30分、一時預かりや延長保育、希望がある場合は土曜保育も行う。

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.