天気予報を見る
 
新聞購読申込
香川ニュースTOP > 記事詳細

外国人と地域住民、安心できる環境を 高松北国際交流協が総会

2017/09/23 09:26

 外国人実習生や留学生の受け入れ先でつくる高松北国際交流協議会(ジュン・ペイジ会長)は22日、高松北署で2017年度の総会を開いた。参加者は、実習生らの失踪などを防ぐとともに、犯罪被害に遭わないための環境づくりなどについて意見を交わした。

 会合には企業や学校、団体の代表者ら約30人が参加した。同署の横田正彦署長は「外国人と地域住民が共に安心して暮らせるまちづくりに向けて、引き続き協力をお願いしたい」と述べた。

 協議会ではこのほか、高松入国管理局の長谷川誠主席入国警備官が「失踪技能実習生および偽装滞在者の実態」と題して講演した。

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.