天気予報を見る
 
新聞購読申込
香川ニュースTOP > 記事詳細

木内さん、吉田さん 司会で花添える 高松まつり「ゆかたグランプリ」

2017/08/13 09:37

息の合った掛け合いで会場を盛り上げる木内晶子さん(中央)と吉田幸市さん(左)=高松市中央公園
息の合った掛け合いで会場を盛り上げる木内晶子さん(中央)と吉田幸市さん(左)=高松市中央公園

 「ゆかたグランプリ2017」の司会は、女優でうどん県副知事の木内晶子さん=高松市出身=と、タウン誌「ナイスタウン」アドバイザーの吉田幸市さん=同市出身=が担当し、息の合った掛け合いで会場を盛り上げた。

 2年連続の司会となった木内さんは冒頭、「暑い夏を吹き飛ばすようなスカイブルーの浴衣。帯締めでアクセントを付けた」と自分の衣装のポイントを説明。「皆さんの小物の使い方を見るのも楽しみ」と出場者の個性あふれる着こなしへの期待を語った。

 ステージは、吉田さんの軽妙なトークで進行した。木内さんも出場者と審査員とのやりとりに時折、合いの手を入れ、出場者の緊張をほぐしたり、観客の笑いを誘ったりした。

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.