天気予報を見る
 
新聞購読申込
香川ニュースTOP > 記事詳細

高松まつり「ゆかたグランプリ」 高1・中田さん(高松)栄冠

2017/08/13 09:37

グランプリに輝き、笑顔を見せる中田里桜さん(中央)と、準グランプリの乃万桃子さん(左)、金光里々花さん(右)=高松市中央公園
グランプリに輝き、笑顔を見せる中田里桜さん(中央)と、準グランプリの乃万桃子さん(左)、金光里々花さん(右)=高松市中央公園

 さぬき高松まつりが開幕した12日、高松市中央公園のメインステージでは恒例の「ゆかたグランプリ2017」が開かれた。あでやかな浴衣姿の男女12人が着こなしを競い、まつりの熱気に満ちた会場にひとときの涼をもたらした。

 ゆかたグランプリには予選を通過した男性2人、女性10人が出場。アサガオやユリなどの柄をあしらった涼しげな浴衣をまとって登場し、小物を取り入れるなどした着こなしを披露。浴衣への思いや装いのポイントなどをアピールした。

 審査の結果、高松市太田下町の高松一高1年、中田里桜さん(16)がグランプリに輝いた。中田さんは9月から約1年間、ロシアにバレエ留学する予定で、「着付けをマスターし、ロシアでも浴衣を着て日本文化をPRしたい」と喜びを語った。

 審査の合間には、香川の盆栽を国内外にPRしているガールズユニット「ボンクラ」が登場。松盆栽をテーマにしたオリジナルダンス「盆栽たいそう」を元気いっぱいに披露した。

 ゆかたグランプリのその他の受賞者は次の通り。(敬称略)

 【準グランプリ】乃万桃子(高松市)金光里々花(同)【審査員特別賞】小塚大夢(丸亀市)東條麻依子(京都市)

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.