天気予報を見る
 
新聞購読申込
香川ニュースTOP > 記事詳細

講談社の児童書キャラバンカー 訪問先、ボランティア募集 12月に県内巡回

2017/08/13 09:35

児童書を積んだキャラバンカー(資料)
児童書を積んだキャラバンカー(資料)

 児童書を積んだキャラバンカーが全国各地で子どもに読み聞かせをする「本とあそぼう 全国訪問おはなし隊」が12月から1カ月間、県内を巡回する。企画する講談社は、幼稚園や小学校など訪問を希望する団体と、読み聞かせをしてくれるボランティアを募集している。

 おはなし隊は、講談社の創業90周年記念事業として1999年にスタート。県内への訪問は2015年12月以来、10回目となる。

 4トントラックを改造したキャラバンカーには、約550冊以上の児童書を積載。訪問先で読み聞かせや紙芝居を披露するほか、子どもたちが自由に本を読むことができる。訪問時間は1カ所当たり1時間で、主に2〜8歳の幼児・児童が対象。訪問は無料だが、駐車スペースが必要。

 ボランティアはキャラバンカーに同行し、訪問先で読み聞かせをする。希望者は、10月15日午後2時から高松商工会議所会館(高松市番町)である事前説明会への参加が条件。

 訪問を希望する団体は、講談社広報室読書推進グループ〈03(5395)1152〉に申し込む。締め切りは9月11日。ボランティアの申し込みは出版文化産業振興財団おはなし隊係〈03(5211)7282〉。締め切りは同25日。

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.