天気予報を見る
 
新聞購読申込
香川ニュースTOP > 記事詳細

往年の名選手、技伝授 元巨人・定岡さん、篠塚さんが野球教室 エコ啓発とコラボ 丸亀

2017/08/13 09:18

野球教室で児童を前に話をする定岡さん(中央)と篠塚さん(右)=丸亀市金倉町、四国Cスタ丸亀
野球教室で児童を前に話をする定岡さん(中央)と篠塚さん(右)=丸亀市金倉町、四国Cスタ丸亀

 野球とコラボレーションした環境啓発イベント「エコ啓発DAY」が12日、丸亀市金倉町の四国Cスタ丸亀で行われた。プロ野球の巨人で活躍した定岡正二さん(60)と篠塚和典さん(60)による野球教室や環境教室があり、県内のスポーツ少年団の児童ら約100人が野球の技術を教わるとともに、環境保全の重要性についても理解を深めた。

 子どもにスポーツの魅力を通じて、きれいな水や空気、森林の大切さを知ってもらおうと県などが初めて開催した。一般社団法人・環境アスリート協会(東京)の協力を得て、賛同アスリートの定岡さん、篠塚さんを講師に招き、香川オリーブガイナーズの選手もサポート役で参加した。

 野球教室では、子どもを投手と野手の二つのグループに分け、ボールの握り方や投げ方、捕球の体勢、バットの振り方などを丁寧に指導。子どもたちは巨人投手陣の三本柱を担った定岡さん、2度の首位打者に輝いた篠塚さんの話に真剣な表情で耳を傾けた。

 続く環境教室で2人は、ごみを出さないようにご飯を残さず食べることや、木製バットなど道具を大事にすることなどを子どもたちに呼び掛けた。

 定岡さんは「引っ込み思案だけれど、才能のある子が多かった」、篠塚さんは「野球タイプの子が多い。目つきがいい」とそろって絶賛した。城西小3年の高木速人君(8)は「いろいろ勉強になった。指導されたことを守り、将来はプロ野球選手になりたい」と声を弾ませた。

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.