天気予報を見る
 
新聞購読申込
香川ニュースTOP > 記事詳細

50時間ソフト プレーボール  観音寺、35チーム400人熱戦

2017/08/12 09:27

熱戦を繰り広げる50時間ソフトボール大会=観音寺市柞田町、柞田小
熱戦を繰り広げる50時間ソフトボール大会=観音寺市柞田町、柞田小

 お盆の恒例行事となった柞田・木之郷50時間ソフトボール大会が11日、観音寺市柞田町の柞田小学校運動場で開幕した。31回目の今年は35チーム約400人が参加。東軍、西軍に分かれて13日午後3時まで、昼夜休むことなく熱戦を繰り広げる。

 大会は柞田・木之郷ソフトボール協会(中村数隆会長)が住民同士の交流と地域活性化を目的に、1987年から帰省者が増えるこの時期に開いている。

 当初は25時間大会としてスタートし、その後、少しずつ試合時間を延長してきた。20回の記念大会では72時間にも及んだが、近年は「50時間ソフト」として定着している。今回も市内のスポーツ少年団や職場チームに加え、シニア、レディースチームなどの小学生から79歳までが参加し、各チームが2〜6時間ずつ戦いながら大会を続ける。

 初日は開会式後の午後1時にプレーボール。炎天下のグラウンドで熱戦の火ぶたを切った。試合後は主催者が準備したかき氷などを味わいながら、試合の様子を見守ったり、久しぶりに再会した旧友との古里談議に花を咲かせていた。

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.