天気予報を見る
 
新聞購読申込
香川ニュースTOP > 記事詳細

「緑の募金」、園児も協力 高松でキャンペーン

2017/04/21 09:37

副知事の持つ募金箱に順番にお金を入れる園児=高松市の丸亀町壱番街ドーム広場
副知事の持つ募金箱に順番にお金を入れる園児=高松市の丸亀町壱番街ドーム広場

 学校や地域の緑化、森林の手入れに役立てる「緑の募金」運動の街頭キャンペーン(かがわ水と緑の財団主催)が20日、高松市の丸亀町壱番街ドーム広場であり、西原義一副知事らが買い物客らに募金への協力を呼び掛けた。

 キャンペーンは4月15日から5月14までの「みどりの月間」に合わせて毎年実施している。今年は、副知事や高松ゆめ大使の栗原清華さん(23)ら25人が街頭に立ち、募金に協力してくれた人にマリーゴールドやペチュニアの苗など計280本を配った。

 この日は、高松幼稚園の園児ら約50人も街頭募金に訪れ、副知事らの持つ募金箱にお金を入れて募金に協力した。
 同財団は本年度の募金の目標金額を1300万円と設定し、広く協力を訴えていく。

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.