天気予報を見る
 
新聞購読申込
香川ニュースTOP > 記事詳細

緑の大師像くっきり 「空ちゃん田んぼ」見頃 東かがわ

2018/09/24 09:37

大師像などが浮かび上がり、見頃を迎えている「空ちゃん田んぼ」=東かがわ市与田山
大師像などが浮かび上がり、見頃を迎えている「空ちゃん田んぼ」=東かがわ市与田山

 古代米の稲穂で弘法大師空海の姿を表現する東かがわ市与田山の田んぼアートが見頃を迎えている。縦70メートル、横40メートルの田んぼに、座り姿の大師像が姿を現し、多くの見物客が訪れている。10月上旬まで見頃が続くという。

 田んぼアートは「空(クー)ちゃん田んぼ」と名付けられ、地元の農業法人などが福栄地区のまちおこしの一助にしようと2009年から取り組んでいる。

 デザインは毎年異なり、今年はヒノヒカリをキャンバスに、アカマイとミドリモチの2種類の古代米で大師像や「祝十年 五風十雨(ごふうじゅうう)」などの文字を描いた。

 猛暑や台風にも負けず、仕上がりは上々。家族4人で訪れた徳島市の会社員、谷村一将さん(37)は「初めて来たが、地域ぐるみで取り組んでいるそうで素晴らしい。来年も家族で見に来たい」と話していた。

 活動の中心となっている農事組合法人福栄中央は、24日午前11時から田んぼアート周辺で「あぜみちマルシェ」を開く。屋台や産直市を出店するほか、正午からは同田んぼで収穫した赤米を練り込んだ手延べ麺を使った「流しそうめん」の振る舞いもある。

 場所は県農協福栄出張所の南西約200メートルの国道377号沿い。問い合わせは同法人の藤本さん〈090(8694)0363〉。

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.