天気予報を見る
 
新聞購読申込
香川ニュースTOP > 記事詳細

坂出商工会館が移転 地域経済活性化の拠点に

2018/07/03 09:23

移転オープンした坂出商工会館=坂出市久米町
移転オープンした坂出商工会館=坂出市久米町

テープカットを行う石井会頭(右から4人目)ら
テープカットを行う石井会頭(右から4人目)ら

 坂出商工会議所(石井淑雄会頭)は2日、坂出市久米町の既存ビルを改装し、新たな坂出商工会館としてオープンさせた。同市京町の旧会館の老朽化に伴い移転したもので、オープニング式典では関係者が地域経済の活性化に向けた新拠点の誕生を祝った。

 1973年完成の旧会館が老朽化したため、同商議所は専門委員会を設けて検討を重ね、昨年10月に久米町の既存ビルの取得と会館の移転を決めた。地元企業からビルを購入し、内装工事などを行っていた。

 新会館は、市役所と同じ官庁通りに面し、延べ床面積約1450平方メートルの鉄筋コンクリート4階建て。1階はエントランスと駐車場で、会議室や相談コーナーなどを備える4階に同商議所事務局が入る。2、3階と4階の一部には、香川労働基準協会坂出支部や法務局証明サービスセンター、坂出法人会など旧会館のテナントが入居する。

 式典には綾市長や渡辺智樹県商工会議所連合会長ら約60人が出席。石井会頭が「新鮮な情報を収集し、分析し、発信することで会員企業の成長につなげることが役目。今後も冒険心を持って、坂出市の発展を全力で支援する」とあいさつ。安松延朗県審議監が「今後も魅力と活力あふれる地域づくりに一層の力添えをお願いしたい」と浜田知事のメッセージを代読した。

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.