天気予報を見る
 
新聞購読申込
香川ニュースTOP > 記事詳細

老人ホーム職員が不審者対応を体験 まんのうで訓練

2016/12/27 09:36

不審者役の署員(中央)に対応する職員ら=まんのう町長尾、特別養護老人ホーム「満濃荘」
不審者役の署員(中央)に対応する職員ら=まんのう町長尾、特別養護老人ホーム「満濃荘」

 まんのう町長尾の特別養護老人ホーム「満濃荘」(高橋佳子施設長)で、不審者を想定した防犯訓練があった。職員は不審者への声掛けや警察への通報などを体験し、非常事態での適切な対応法を学んだ。

 訓練は琴平署の協力を受けて19日に実施。同施設の職員約30人が参加した。

 不審者役の同署員が施設内に侵入すると、職員が「ご用件は何ですか」と声を掛け、別の職員が警察に通報。奥へ行こうとする不審者をいすやテーブルでバリケードをつくって食い止め、警察官が駆け付けるまで時間を稼いだ。刺股(さすまた)を使って不審者を制圧する訓練も行った。

 高橋施設長は「訓練で見つかった課題を検討し、非常時の対応マニュアルに生かしたい」と話していた。

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.