天気予報を見る
 
香川ニュースTOP > 香川ニュース > 行政一覧 > 記事詳細
 
 

11都市で原発比率聴取会/高松は8月4日

2012/07/06 09:39

 政府のエネルギー・環境会議は5日、原発比率など将来のエネルギーの選択肢をめぐり、国民の意見を聞くため全国11都市で開催する意見聴取会の日程を発表した。14日のさいたま市を皮切りにスタートする。

 15日は仙台市、16日に名古屋市、22日は札幌市と大阪市で開く。以降、28日が富山市、29日に広島市、8月は4日に高松市と福岡市、5日に那覇市で実施。福島市でも開くが日程は調整中。

 聴取会では、事前に公募した国民が、それぞれ適切と考える原発比率の高低などに応じた三つの「シナリオ」ごとに意見を陳述。参加者数は1会場で100〜200人を想定、動画中継もする。

 議論に役立てるため、分かりやすく工夫したデータベースを今月7日からホームページ上で公開するという。古川元久国家戦略担当相は記者会見で「国民的な議論が深まることを期待したい」と述べた。

関連記事

powered by weblio


同じジャンルの記事

ロード中 関連記事を取得中...
 

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.