空自機から部品落下、被害報告なし

2019/04/17 12:45

 

 青森県の航空自衛隊三沢基地は17日、同基地所属の早期警戒機E2Cから2月、スチール製のピン1個が飛行中に落下したと発表した。海上に落ちた可能性が高く、被害の報告はない。

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459