日本古代史研究の直木孝次郎氏が死去

2019/02/16 23:17

 

 日本古代史が専門で大阪市立大名誉教授の直木孝次郎氏が2日午前1時27分、老衰のため奈良市内の病院で死去していたことが16日、親族への取材で分かった。100歳。神戸市出身。

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459