北朝鮮が拉致再調査合意を「無効」と主張

2018/09/07 18:10

 

 【北京共同】北朝鮮政府内で対日外交を担当する複数の幹部が、日本人拉致問題の再調査を約束した2014年のストックホルム合意は「無効だ」と明言していることが7日、分かった。拉致問題で譲歩する考えがないことを明確にする狙いがありそうだ。

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459