大谷、右肘靱帯に新たな損傷

2018/09/06 07:42

 

 【アーリントン共同】米大リーグ、エンゼルスは5日、大谷翔平選手(24)の右肘靱帯に新たな損傷が判明したと発表した。医師からは再建手術を勧められている。打者としては今後も出場可能。

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459