爆薬原料は「高校で入手」と少年

2018/08/29 09:25

 

 爆薬の過酸化アセトンなどを製造したとして、愛知県警が爆発物取締罰則違反容疑などで逮捕した大学1年の少年(19)が、爆薬原料の多くは「当時通っていた高校で入手した」と説明していることが29日、分かった。

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459