計画と異なる断熱材使用

2018/08/28 12:06

 

 東京都多摩市のビル建設現場で5人が死亡した火災で、火元になったとみられる断熱材は、当初計画されていた不燃性のウレタンとは別のものだったことが28日、警視庁への取材で分かった。

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459