東京医大、前理事長ら「非を認め謝罪」

2018/08/07 14:16

 

 東京医科大の内部調査委員会は記者会見で、前理事長の臼井正彦被告(77)と前学長の鈴木衛被告(69)について「内部調査に非を認め、謝罪している」と明らかにした。

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459