因果関係「不明確」と鹿児島大病院

2018/08/03 12:08

 

 鹿児島大病院で入院患者らから多剤耐性アシネトバクターなどが検出され、うち8人が死亡していた問題で、病院は3日、死亡との因果関係は不明確、または認められないと公表した。

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459