大阪府警で現職警官への暴行認め賠償命令

2018/07/30 19:09

 

 大阪府警察学校で教官に殴られて難聴になったとして男性警察官が府に損害賠償を求めた訴訟があり、大阪地裁が暴行を認めて賠償を命じる判決を言い渡し、今年2月に確定していたことが30日、分かった。男性は30代の現役署員。

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459