ビキニ被ばく、賠償請求を棄却

2018/07/20 13:37

 

 米国による1954年の太平洋・ビキニ環礁での水爆実験を巡り、被ばくした事実や調査結果を隠し続けたとして、高知県の元漁船員と遺族らが国に慰謝料を求めた訴訟の判決で、高知地裁は20日、請求を棄却した。

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459